アプリ開発はアイアプリ株式会社(Iapp corporation)にお任せ下さい!

アイアプリ株式会社 電話番号
アイアプリ株式会社 ホーム アイアプリ株式会社 会社概要

bigdataを活用する際のポイント~【アイアプリ株式会社】は市場の調査やシステムのメンテナンスまで幅広く対応~

bigdataが注目を集める背景

bigdataが注目を集める背景

bigdataの活用はWeb業界のみならず、医療やヘルスケア分野、人工知能など、あらゆる分野に広がっています。これほど高く注目を集めている背景には、現代がモノに溢れていることが大きく関係しています。他社との差別化を図るためには効率化はもちろん、革新的な製品やサービスを生み出さなくては生き残りが難しくなっているのです。

bigdataの活用は、こうした問題のフォローが可能です。bigdataを活用する本質とは、データ分析をビジネスの貢献へと繋げて差別化を図り、競争優位を獲得することにあるからです。そのために必要となるポイントをご紹介します。

bigdataを活用する際に必要となる要素

データの種類と管理

bigdataは多様なデータ群のことですが、その中からいかに自社サービスに役立つデータを揃えるかが重要です。そうでなければ、どんなに優秀なアルゴリズムや分析ツールがあっても意味がありません。また、どこにどのようなデータがあり、いつの情報でどれほど正しいデータなのか、そして誰のものかが把握できていることもポイントです。

ツールの環境と人材

bigdataの分析には、クエリツールやOLAPのクライアントツール、レポーティングツールといった、適切なツールが必要です。また、これらを使いこなせる人材がいなくては、せっかくのbigdataもその価値を失ってしまいます。社内に分析できる社員を配置する、または外部に委託するなどの対策をとりましょう。

情報のリテラシー

情報リテラシーとは、主にコンピュータやネットワークを活用して、データなどを扱う知識やスキルのことを言います。ただbigdata活用の際には、この情報リテラシーの他にも、データを見る目や活用に関するアイデアといったスキルも含まれます。そして、データを重視して製品作りやサービスに反映できる企業風土であることも欠かせません。

bigdataやITに関することは市場の調査やメンテナンスなどを行う【アイアプリ株式会社】へ

bigdataやITに関することは市場の調査やメンテナンスなどを行う【アイアプリ株式会社】へ

bigdataを活用するための相談やITサービスにまつわることは、市場の調査やシステムの運営・メンテナンスなどを行う【アイアプリ株式会社】へご依頼ください。

これまでにもあらゆるサービスを提供してきた実績があるため、安心してお任せいただけるものと自負しております。高度な技術とクリエイティブ力で皆様のご要望を形にしますので、ぜひご利用ください。

お役立ちコラム

bigdataの活用をお考えなら【アイアプリ株式会社】へ

会社名 アイアプリ株式会社
住所 〒101-0021 東京都千代田区外神田2-5-10 神田NSOビル3F
電話番号 03-3526-2991
URL http://iapp.co.jp

↑ PAGE TOP